パスポート認証方法

 

 

 

<公証役場に持参するもの>

 

・パスポート(原本)

 

・パスポート顔写真ページのコピー1

 

・宣言書(公証人の面前でサインしてください)

 

 

 

宣言書は公証役場によっては、日本語版/英語版かのどちらかを指定されることもあります。どちらで

 

もかまいませんので、公証役場の指示に従ってください。

 

 

公証役場によっては、本人確認書類免許証等を別途提示を求められることもあります。

 

 

 

1.  東京都、大阪府、神奈川県の公証役場の場合 --> ワンストップで外務省印まで入手できます。

 

「公証人+法務局長+外務省」まで公証役場一つで対応可能です。公証役場で外務省印が必須です。

 

 

2. 上記以外の道府県の公証役場の場合 --> 3つの作業が必要になります。

 

地方法務局のそばに公証役場があります。

 

公証役場 -> 法務局(ここは無料だと思います)まで出向いて印を受領され、外務省は郵送で印の依頼を

 

行います。

 

 

 

例えば埼玉の方が、東京の公証役場で手続きを行うことはできますので、東京まで行っていただくとワン

 

ストップで外務省印まで受領が可能です。

 

 

 

もう一点注意点は、パスポートコピーの用紙が必ず他の書類とセットになっていて、割り印が押されてい

 

ることが必要です。これが無ければカンボジアのNotaryでは受け付けてくれません。

 

 

 

 

 

事前に最寄りの公証役場に電話されてご確認をお願いします。